法律の知識は役立つ・刑事罰と民事について

罪を犯すと刑事罰もしくは民事罰が課せられることになります。
刑法に触れる行為に対しては、警察が捜査を行い起訴されます。
裁判にて有罪となれば、収監されるかもしくは罰金を支払うことになります。
執行猶予がつくと日常生活に戻ることができ、期間が経過することで罪を償ったことになります。
逮捕されても証拠不十分などで、不起訴となれば前科はつきません。
さて、刑事で不起訴となってもそれで終わりではありません。
被害者がいる場合、民事裁判が起こされて損害賠償が請求される場合があります。
刑事では罪と問われないのに、民事で被害を認定されるケースも少なくありません。
昨今、テレビで話題となっている不倫は、刑事での罪は問われませんが、不倫の当事者に関わる利害関係人から慰謝料を請求される場合があります。
法律に触れなければ何をしても許されるというわけではなく、人に迷惑かけると裁判を起こされ民事の罰を受けることを忘れてはいけません。

Copyright法律 All Rights Reserved.

法律